樹木葬で人気の木「モミジ」

樹木葬で人気の木「モミジ」 樹木葬を営みたいと考えているので、自分にあった葬送にふさわしい樹木を探している人は多いです。モミジは、カエデ科に属する木の総称です。日本で代表的なカエデとい言えば、イロハモミジがあげられます。福島県以南の山野に見ることができます。一般的に高木となることが多く荘厳な感じが樹木葬にふさわしいです。カエデの花言葉は、「大切な思い出」です。故人の思い出をしっかり受けとめることができます。カエデの語源は、葉がカエルの手に似ているからです。花は風媒花で、花びらが小さく目立たないのであまり気にかける人はいません。
どっしりした樹木の風合いと秋の紅葉になると故人を思い出すことができるので樹木葬では人気がある木です。四季を感じられる墓で弔いたいという人に向いています。紅葉の季節には赤い姿を見に行くことで故人の思い出を偲ぶことができます。四季を通じて自然の中にいられる。自然に戻してあげるのが樹木葬を選ぶ人の思いです。

今、話題の樹木葬

今、話題の樹木葬 20世紀には考えられなかった樹木葬というのが、近年になって人気を呼んでいます。その背景には歯止めがかかる様子がない少子化のためにお墓を継ぐ人がいなくなってしまうということや、先祖代々のお墓を守って行くのにはお金がかかり過ぎるという事情があります。また、中には配偶者と一緒のお墓には入りたくないという人や、ただ単に死んだ後には自然に還りたいなどそれぞれの目的のために、この風変りだとも思われる埋葬が徐々に支持されるようになりました。
樹木葬は火葬をした後に骨をお墓に入れるのではなく木の下に埋葬するというスタイルですが、樹木は桜やツバキが人気です。特にツバキは常緑樹で1年中緑を絶やさないことと、鮮やかな赤い色の花を付けるため花が咲くと周りが華やかになる印象です。
お墓の観念が時間と共に変わってきた現在、自分の死後はどこに眠るかということについても、自分で決めることができる時代がやってきたということではないでしょうか。

新着情報

◎2018/9/6

サイト公開しました

◎2018/7/15

サイト公開しました

「埋葬 モミジ」
に関連するツイート
Twitter